【車中泊】『道の駅 富士川楽座』と富士川SA(上り)が併設されていて超便利♪

2021.4月北海道に向けての車旅を始めた『夫婦キャンプ物語』ですヾ(≧▽≦*)o
記念すべき第一日目の車中泊は『ぷらっとパーク 富士川SA(上り)』♪

『ぷらっとパーク』って何?

商業施設を一般道からでも気軽に利用できるように整備しているSA・PAを「ぷらっとパーク」と名付けているそうです☆

ぷらっとパーク用駐車場」は、一般道からSA・PAの施設を利用できるように整備したもので、24時間開設しているところもあれば、時間制限を設けて開けているところもあります。

道の駅『富士川楽座』ってどんなとこ?

富士川楽座』は、高速道路と一般道路の両方からアクセスでき、しかも雄大な「富士山」を拝見できる絶景の道の駅☆

この日はあいにくの天候で富士山を拝むことが出来ませんでした(^▽^;)日頃の行いのせい?…

富士山を拝むことはできませんでしたが、ラッキーなことにゆるキャン△』のパネル展が開催されていましたヾ(≧▽≦*)o

模擬キャンプコーナーや声優さんのサインが入ったパネルもありましたよ(≧▽≦)☆

フードコートもお土産コーナーも充実していました!

車中泊に関する情報

今回私たちが車中泊した場所は『ぷらっとパーク EXPASA富士川』☆

『道の駅 富士川楽座』の駐車場は夜間閉鎖したり、トイレから遠かったりするのですが、ここなら24時間開放されていて、トイレはSA富士川のトイレを利用させてもらえるので快適でした♪

ベストな駐車位置は?

この日は雨も降っていたので、観覧車の真下に停めました。
平坦な駐車場で灯りもあるので、安心・快適に利用できました☆

場所によっては雨も降りこまず、天気が良ければ富士山も拝見できると思います♪

ただ、観覧車の真下は無料Wi-Fiが届きにくかったので、翌朝にはEXPASA富士川寄りに停め直しました。

ここならWi-Fiも届いたので、パソコン作業も可能です♪

トイレ事情は?

トイレはSA富士川のトイレをお借りしました。
SAのトイレって綺麗ですよね☆

しかも、女性用トイレには『更衣室』や『パウダーコーナー』もあり、着替えや洗面がとってもしやすかったです。

そして、まだこの時期にはありがたい‟お湯”も出てました♪

日帰り温泉・入浴施設情報は?

ここの道の駅やSAには併設したような入浴施設はありません。
歩いて行ける入浴施設もないようなので、車で行ける周辺の入浴施設を事前に調べた方がいいと思います。

その他のおすすめポイント

SA富士川には24時間稼働しているセブンイレブンの自販機があります。

おにぎりやサンドイッチなど小腹が空いたときにはいつでも購入できるので便利ですね☆

朝7時からOPENしているSA富士川内のパン屋さん!
ここで、朝食用のパンを購入♪

焼きたてという事もあって、とっても美味しかったですヾ(≧▽≦*)o
特におすすめは『もっちりチョコチップチョコマフィン※名前が違っていたらごめんなさい(^▽^;)

ドッグランもあるので、早朝から散歩がてらに利用されている方が多くいました。

まとめ

とうとう始まった北海道に向けての車旅♪
初日は『キャンプ場』からスタートしたかったのですが、あいにくの天候だったので『車中泊』からのスタートになってしまいました(^▽^;)

旦那さんに『北海道でいっぱいキャンプできるから大丈夫だよ♪』と言われ、それもそうだな…と(;´∀`)

ぷらっとパークEXPASA富士川』で快適に初日の車中泊できたので大満足です☆

さぁ、これからも夫婦で北海道に向けて「車旅」楽しむぞ♪

公共駐車場での車中泊は「仮眠・休憩」が原則で、長期滞在やイスやテーブルを出してのキャンプ行為は厳禁です。
ルールやマナーを守って利用しましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました