ポータブル電源『PowerArQ2(パワーアーク2) 』がすごい‼比較した結果コレが欲しい!

イメージ
出典: Smart Tap
ぶっちょ
ぶっちょ

今度こそ買う!
いつも先延ばしにしていた『ポータブル電源』(。-`ω-)☆

基本的にキャンプではAC電源を使用せずにオールシーズンキャンプを楽しんでいます♪
ですが、災害時や停電時を考えると『ポータブル電源』を備えておきたいなぁ~って、前々から思っていたんです…(;・∀・)

ということで、『ポータブル電源』について調べてみると、単に『価格と容量』では決めれないいくつかのポイントがあることを知りましたΣ(゚Д゚)

今回は、『ポータブル電源』を選ぶポイントと、いろいろなメーカーと比較した結果、私が一番気になったSmart TapPowerArQ2 ポータブル電源 500Wh』について調査したのでご紹介したいと思います( `ー´)ノ♪

ポータブル電源の選び方

容量

ポータブル電源を選ぶときは、『容量』をまずチェック!
バッテリー容量を表す「Wh(ワットアワー)」の数値が高いほど、容量も大きい!
でも、バッテリー容量が大きいほど、サイズも大きくなり、そして重くなります(^▽^;)

200Wh以上 ディキャンプなど日帰りのレジャー
350Wh以上 扇風機や電気毛布を使用したりする場合
500Wh以上ファミリーで電気カーペットや複数の電気毛布を使用

ちなみに、ポータブル電源は使用しないときも自然に約30%ほど放電するので、それも考慮して検討する必要があるらしい(ー_ー)!!ナルホド

出力端子の種類・数

出力端子の種類(。´・ω・)?
どんな種類の機器がポータブル電源で使えるのかを確認しないといけません!

普段、家庭で使っている電気製品を使用したい場合は、ACコンセントの有無をチェックしたり、
携帯電話やタブレットを充電する場合は、USBポートが備わっているか確認が必要

また、その数も重要!
複数のUSBポートが備わっていれば、同時に携帯電話が充電できますし、ACコンセントも複数あれば重宝します

防塵・防水性能

アウトドアで使用する場合、突然の雨や風によってほこりや砂が舞い上がることも想定されます!
できればこの「防塵・防水性能」が備わったモノの方が故障リスクを軽減してくれるので安心☆

パススルー機能

パススルー機能」とは、ポータブル電源自体を充電しながら、他のデバイスへ給電できる機能のこと(゚∀゚)☆

このパススルー機能が付いていないと、ポータブル電源本体の充電中に、スマホなどの充電ができないので、あると便利な機能!
しかし、バッテリー長持ちさせるためには推奨できないようなので、必要最低限にしたほうがよさそう(^▽^;)

いろいろなポータブル電源を比較してみた!

私が欲しいと思っている『500Wh』で比較!
※一部、500Whに近い容量での比較となります

もともと、電気機器に疎い主婦なので、何をどう比較したらいいのかわからないんですが、調査すればするほど Smart TapPowerArQ2 ポータブル電源 500Wh』が気になってきた!

一番気になった『PowerArQ2 ポータブル電源 500Wh』を調査!

出典: Smart Tap

今、最も気になる存在になったSmart TapPowerArQ2 ポータブル電源 500Wh』(゚∀゚)☆
他のポータブル電源と比べて『いいな!』って思っている点をまとめてみた!

コンパクトなのに豊富な出力端子&十分な口数!

出典: Smart Tap

もっと多くの出力ポート数があるものもありますが、そうなると『1000Wh』などの超大容量になってしまいます!価格、サイズ、重量もアップするので希望からは遠のく…(。-`ω-)

私が欲しいと思っている『500Wh』ポータブル電源の中では十分な出力ポート!
特にAC出力が2口欲しかったのと、USBポートも4口あれば夫婦のスマホやカメラ機器の充電などが同時に可能だし(´▽`*)

カラーバリエーションが豊富♪

出典: Smart Tap

やっぱり、見た目も大切(≧▽≦)☆

これだけカラーバリエーションが豊富だと、テントサイトに合わせて選べるのでうれしい♪

50Hz⇄60Hz周波数の切り替えが可能!

出典: Smart Tap

電化製品には「50Hz」と「60Hz」の2つの周波数が存在します
切り替えができないタイプのポータブル電源もあることを知ってました? Σ(゚Д゚)

PowerArQ 2は「50Hz」「60Hz」の両方の周波数に対応していて、周波数の切り替えが可能
そのため、消費電力を抑えた使用ができるんです

※ただ昨今の電気製品は、50Hz/60Hzどちらにも対応するものが主流らしいですが(´▽`) ホッ

置くだけ簡単!ワイヤレス充電までできちゃう

出典: Smart Tap

コレ!すごくないですか?ポータブル電源ですよ!
置くだけで、急速充電ができる機能が付いてるんですΣ(・ω・ノ)ノ!スゴッ
充電ケーブルを取り出す手間が不要に!
※ スマホ側がワイヤレス充電・急速充電に対応している必要がありますが(^▽^;)

「パススルー充電」機能付き☆

出典: Smart Tap

「PowerArQ 2」には、本体を充電しながら、他の機器を充電する『パススルー充電』機能がついています!いざという時にこの機能ないと困りますね(;・∀・)
勝手にどのポータブル電源もできるものだと思っていましたが違うんですね(;”∀”)知ってよかった

※但し、『パススルー充電』は、バッテリーに負荷がかかりるので常用するとバッテリーの劣化を早める結果に…
そのため緊急時のみの使用が推奨されています

家でACアダプター充電!車ではシガーソケットから充電!

出典: Smart Tap

付属のACアダプターを使用すれば、自宅で約6-7時間ほどで満充電(≧▽≦)
他のメーカーよりも早いかも(´艸`*)

また、付属のシガーケーブルを使えば、12V車から約6時間で約60%(目盛り3つ分)の充電が可能!
※ STSL300(別売)を使用すれば、約7-8時間で満充電することが可能

LEDライトも搭載!

出典: Smart Tap

なんと、本体にLEDライトも搭載されている(゚∀゚)☆
しかも、520ルーメンと超明るい(≧▽≦)
災害時、停電時に頼もしい味方!
どのメーカーも付いてるわけではないので、有難い機能です♪

まとめ

寄付2
出典: Smart Tap

最終的には旦那さんと相談して決めますが、おそらく
Smart TapPowerArQ2 ポータブル電源 500Wh』に決める思います!

キャンプはもちろん、災害時や停電時にポータブル電源が欲しいと思っていたのですが、決して安くない買い物なので先延ばしにしていたんです…(;・∀・)

でも、この『機能・価格・デザイン・レビュー評価をトータル的に判断し、またAmazonレビューに対してのメーカー「SmartTap」からの丁寧で誠実なコメントに安心を感じ、コチラを購入したいなと思ってます(゚∀゚)☆

もし、『ポータブル電源』をご検討中でしたら、候補にいかがですか?( `ー´)ノ♪

まぶお
まぶお

よし、これで『日本一周』に行けるな(・∀・)ウン!!

ぶっちょ
ぶっちょ

はい? (゚Д゚;)ナニイッテルノ?

6色展開の本体!
折り畳み式ソーラーパネル

災害時を考えるなら、やはりソーラーパネルはあったほうがよさそう(・∀・)ウン!!

ソーラーパネルの延長ケーブル

ソーラーパネルを使用するならこれは必須だと思いますよ。ソーラーパネルに付属しているケーブルは1mくらいなのでポータブル電源に充電の際はパネルのすぐそばに置いておかなければならず非常に勝手が悪い。この延長ケーブルがあれば、たとえばベランダにパネル、室内でポータブル電源を充電しながら使用。また、車なら屋根にパネル、車内で電源を使用など、範囲が広がります。

引用:Amazonレビュー

ソーラーパネルを購入するならこの延長ケーブルは必須になりそうですねぇ(゚∀゚)☆

電圧変換機能付き充電ケーブル

最初から付属のシガーケーブルを使用すれば、12V車から約6時間で約60%の充電が可能ですが、『STSL300』を使うと、車種にもよるそうですが約7-8時間で満充電が可能!

コメント

タイトルとURLをコピーしました